店長日記

コーヒーの秘密

BLOG

ブログ


第三十二回コーヒーの秘密

コーヒーを飲むと、とっても嬉しい効果があるのはご存知ですか?コーヒーにある抗酸化作用は身体が錆びないようにし、美しくハリのある肌をサポートしてくれるとのことです。また、「コーヒーポリフェノール」という成分には脂肪燃焼効果があり、からだの代謝が促進することで冷え性の改善を助けてくれるのだとか。。。!

私はいれたてのコーヒーの香りが大好きで、心がホッと落ち着きます♪カフェインの覚醒作用によって、寝る前に飲んでしまうと眠り辛くなってしまうこともあるので、飲む時間には注意してくださいね。

最近ではカフェインの適量摂取が運動能力、持久力にいい影響を与えるとも言われているそうですよ♪

  • 2021.04.07
  • 10:16

ポリフェノール

BLOG

ブログ


第三十一回 ポリフェノール

ポリフェノールとは植物が光合成によって生成する抗酸化物質です。紫外線や乾燥、害虫、周囲に生息する菌などのストレスから身を守るために、ほとんどの植物に含まれているらしく、植物の色や苦味になっているようです!

ポリフェノールのもつ抗酸化作用は人間の体内で作られる「活性酸素」を取り除いてくれる効果があり、ポリフェノールを含む飲み物や食べ物は健康や美容にとってもいいとされています♪

有名なのが、赤ワイン。赤ワインに含まれているポリフェノールは種類も豊富で、明らかになっている物だけでも500種類もあるのだとか。そのほかにも緑茶に含まれるカテキンもポリフェノールの一種で、こちらは抗菌作用もあります。

現在わかっているだけでポリフェノールには8000を超える種類があり、その効果もさまざまです。ぜひ積極的に摂るように心がけ、美容と健康に役立ててみてください♪

  • 2021.03.29
  • 16:50

冬になると気分がすぐれない方へ

BLOG

ブログ


第三十回 冬になると気分がすぐれない方へ

冬になるとなんだかイライラして落ち込んだり、疲れがなかなかとれない事が多くないですか?その原因として、冬の日照時間の短さがあげられています。

ハッピーホルモンと言われるセロトニンは脳内で働く神経伝達物質の一つで、感情や気分のコントロール、その他にも体温の調整など、体のさまざまな働きに深く関わっています。そのセロトニンの合成には太陽の光が不可欠なのです。

そもそも日が短いうえ、寒くて外に出る回数が減ることにより、このセロトニンが十分に作られず、心身ともに不調になるとのこと。

もし、今の寒い季節、なんだか気分がすぐれない方は、セロトニンが足りていないのかもしれません。少しでも外に出て日光を浴びることを意識してみてください!きっとすっきりするはずです♪

  • 2021.03.22
  • 16:25

カモミール

BLOG

ブログ


第二十九回 カモミール

普段から耳にすることの多いカモミールですが、約4000年前から使われていた、最古の薬草ということはご存知でしたか?カモミールはギリシャ語で「大地のりんご」と呼ばれており、入れ立てのカモミールティーはほんのり、りんごの味がするとか。

心身をリラックスさせるハーブの代表格でもあり、ストレスや疲れを癒す効果もあるそうです。また、女性では婦人科系のお悩みがある人にはとてもオススメで、ハーブティーにして飲むとホッと心が落ち着くはずです。

私もカモミールティーは大好きでよく飲んでいます♪オススメは、スターバックスのカモミールティーラテで、全てミルクに変更すると、甘くてとても美味しいですよ♪体の中からポカポカ温まるので、ぜひ試してみてください。

  • 2021.03.16
  • 12:12

免疫力について

BLOG

ブログ


第二十八回 免疫力について

健康のためには「免疫力を高めよう」とよく聞きますが、実は「免疫力が高い」=「健康」とは言えず、過剰に高まることはむしろ病気のようです。花粉症や自己免疫疾患など、先進国に増えている疾患はむしろ免疫力が高まりすぎているために起きているとのこと。。。

免疫とは、特定の異物に対する防御反応が強くなることで、私たちの体は同じ異質(抗原)が繰り返し体内に入ると抗原に対する防御反応が強くなる性質を持っています。感染症として悪さをする細菌やウイルスに対しては免疫が強い方が良いのですが、対して悪さをしない放っておいて良い異物に対しては、たとえ体内に入っても免疫が働かない方が良い場合もあります(ホコリや花粉など)

このような悪さをしない異物に対して強い免疫反応を起こすことをアレルギーと呼び、花粉症も花粉に対する異常な免疫反応が原因で起こっていると言われています。何事も「過敏」になりすぎになり過ぎるのは健康にも悪いということですので、あまり意識し過ぎず生活することも大事ですね♪

  • 2021.03.08
  • 12:28

読書

BLOG

ブログ


第二十七回 読書

本を読むのは好きですか?本を読んで、心がほっこり温まった経験はきっと、一度はあるのではないでしょうか。実は読書によるリラックス効果は科学的にも認められているようで、心拍数や筋肉の緊張状態からストレスを計測した結果、68%も減少することがわかったそうです。これは、音楽鑑賞や、他のあらゆるストレス解消法を上回る数値だとか。

ところで、ビブリオセラピーという言葉を聞いたことはありますか?読書療法という意味で、読書によって病気の治療を図る心理療法のようです。自分の状態に適した本を読むことで、行動を良い方向に変えたり、苦痛を減らしたりするなどの効果が期待できるのだそうです。

リラックス方法の1つとして、読書をしてみてはいかがでしょう。読書をするとき、脳は他の活動とは違う特別な使い方をされるため、想像力も鍛えられるみたいですよ♪

  • 2021.03.08
  • 12:28

女性の味方!ルイボスティー

BLOG

ブログ


第二十六回 女性の味方!ルイボスティー

原産地は南アフリカ。紅茶のように見えますが、紅茶とは別物で、「ルイボス」というマメ科の植物から作られる発酵茶です。ミネラルがとても豊富でタンニンの含有量が低く、ノンカフェインなので妊婦さんも安心して飲むことができます。鉄分が不足しがちな人、貧血気味の人にとてもオススメです。

その他にも、リン、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛など主要なミネラルが豊富で効率よく摂取できるのだとか。抗酸化作用もあり美容にも健康にもとてもいいお茶です。私はコーヒーなどカフェインをとることが多く、貧血気味でもあり少し気になっていたのでネットで検索。。。ルイボスティーを発見し、早速購入しました!色は紅茶のような色味でしたが、渋みなどはなくとても飲みやすかったです♪

ルイボスティーも色々ありますので、自分のお気に入りを探してみて下さいね。寒い季節、とっても温まります♪

  • 2021.03.08
  • 12:28

うんちの話

BLOG

ブログ


第二十五回 うんちの話

健康な便はスルッと出るバナナ状で、茶色~黄色をしています。腸内にビフィズス菌や乳酸菌など有用菌が多い場合は腸内環境が弱酸性に保たれるため黄色に近い色になります。逆に肉類や脂肪類を多くとったり、腐敗菌が多くなると腸内環境がアルカリ性になるため、茶褐色~黒褐色になり悪臭を放つそうです。

気になるかたは、自分の便を確かめてみてください。コロコロした便は水分不足。これがいわゆる、便秘です。便秘は下痢よりも気をつけたほうがいい症状で、悪化すると大腸癌や動脈硬化など様々な病気の原因にもなります。

食事だけでなく、ストレスなどでも便秘になってしまいますので、まずはストレスを溜めないこと、水分をしっかりとること、食事もバランス良く食べるなど気にしてみてください。普段から自分の便をチェックすることで腸内環境がわかるので、自分の体をよく知るきっかけにもなるはずです!

  • 2021.03.08
  • 12:29

元気の味方!ミトコンドリア!

BLOG

ブログ


第二十四回 元気の味方!ミトコンドリア!

人間の行動にはすべてエネルギーが必要ですが、その原料を作り出しているのが、ミトコンドリアだというのをご存知ですか?ミトコンドリアは、体を構成する全ての細胞に存在し、エネルギーを作り出しています。ですから、ミトコンドリアの機能が低下すると病気になってしまうと言われています。

病気になりずらくなるためにはミトコンドリアの数を維持すればいいとのこと。維持するためには運動をすることが1番のようです。ちょっとハードな運動をしたら息が上がり、心臓がバクバクしますよね?これは、エネルギーが足りなくなり、酸素や栄養が心臓に十分に送られていないためです。しかし、同じ運動を続けていると数週間後には体が慣れてきた経験はありませんか?これは、ミトコンドリアの数が増え、それよりも多くのエネルギーが作られるようになったからだそうです。

小さい頃、体育の授業で持久走があった時のことを思い出しました・・・!そう思えば、続けていくうちに段々と辛さがなくなってきた記憶があります。あれは、ミトコンドリアが増え、エネルギーをたくさん作り出していたからなんですね。

寒くて外に出たくない季節ですが、是非健康な体を保てるように、意識的に体を動かしてみてくださいね!

  • 2021.02.12
  • 09:34

温活

BLOG

ブログ


第二十三回目 温活

美人は温度で作られると言われるほど、体を温めることは女性にとってとても大事なことです。筋肉には血液をポンプのように送り出す働きがあるため、筋肉が増えるほど体の隅々まで血液が行き渡り体は温まります。そして体温が1℃上がれば基礎代謝も12%上がり、ダイエットもスムーズになるとのことです。

温活のオススメは、筋トレを習慣にすること。激しいトレーニングをする必要はなく、時間がある時に下半身を集中的にトレーニングしてみてください。筋肉の70%は下半身に集中しているので筋肉量がぐんと増え、基礎代謝もアップします。

また、起きる前や寝る前に鼻から吸って口から吐く呼吸を行ってみてください。深呼吸をすることで胸やお腹の筋肉が動き代謝がアップします。起床時、就寝時に行うことで乱れた自律神経も整うそうですよ。

他にも寝る前に20分ほどストレッチをしたり、暖かい食べ物、飲み物を意識的にとったりと、体を冷やさないことを意識すれば少しずつ代謝は上がっていきます。以前紹介した半身浴も体を温めるためにはとてもいい方法なので是非取り入れてみてください。

どれも簡単にできるものです!女性の冷えは色々なトラブルの原因になりますので気をつけて下さいね。ちなみに私はカイロなどでお腹を温めるようになってから、基礎体温が少し上がりました♪

  • 2021.02.03
  • 10:57

ページトップへ