店長日記

食物繊維の働き

BLOG

ブログ


第十二回 食物繊維の働き

代表的な栄養素の一つ「食物繊維」ですが、どのような働きをするのかみなさんご存知でしょうか?

食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類存在します。簡単に説明すると、水溶性は便を柔らかくし、便の滑りをよくする効果があり、不溶性は便の量を増やし、腸の動きを促す働きがあります。そのことから、どちらもしっかり摂取し、体内からちゃんと便を排出する事により、正しい腸内サイクルが行われるというわけです。

また、水溶性食物繊維は今注目の腸活に欠かせない「善玉菌」の大好物です。しっかり摂取する事により、腸内の善玉菌が増え、健康に繋がります。しかし努力しないと不足しがちな成分でもあるので、食事の工夫や、足りない分はサプリなどで補うなど意識的に摂るよう心がけてみてください。

便秘気味で悩んでいる方や、お腹の張りが気になる方は積極的に摂取するべき栄養素です。食品でいえば、穀物、イモ類、豆、きのこ、海藻、果物などに多く含まれていますので積極的に食べてみてはいかがでしょうか?

ページトップへ