店長日記

幸せは綺麗な腸から

BLOG

ブログ


第十四回 幸せは綺麗な腸から

残念なことに、腸内環境が悪い人は、腸の状態が「肌トラブル」として皮膚に現れてしまいます。

気付いたら、肌が荒れてしまっていませんか?腸内環境が悪いと便を排出するための腸のぜん動運動も鈍くなり、「便秘」になりやすくなってしまいます。便秘になると腸内に腐敗物質が多く産生され、血管を経由して腐敗物質が体全身を巡ることで肌に到着し、肌トラブルに直結しやすくなってしまうのです。

このように腸内環境と肌は密に関係しています。逆を言いますと、腸内環境を整えれば自然と肌も綺麗になるというわけです。また、腸には脳に次ぐ多くの神経細胞が存在しており、感情にもとても深く関わっています。そのことから「第二の脳」とも呼ばれ、腸の不調は脳に反映され、脳に受けたストレスは腸に反映されると言われています。

実はハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンは「綺麗な腸」から大量に分泌されるそうで、脳では1割程度しか分泌されないと言われていますが、綺麗な腸内からは9割作られるのだとか・・・。

腸内環境を整えるということは、健康、美容、そして心を落ち着かせ、ストレスを溜めないためにもとても重要なことだと言えます。是非、ご自身の腸内環境を見つめ直し、健康で幸せな生活を手に入れてください!

ページトップへ