店長日記

ちゃんと泣いていますか?

BLOG

ブログ


第十六回目 ちゃんと泣いていますか?

泣いて気持ちがスッキリしたことや、思いっきり泣いた後に深い眠りについた経験はありませんか?それは、抑え込まれていた感情が泣くことで発散され、その後は落ち着いて冷静に物事を考えることができるからです。今回は泣くことの大切さをまとめてみました。

まず、泣くことにより心のデトックスがされます。慢性的なストレスは様々な病気の原因に繋がってしまいます。しかし涙にはコルチゾールと呼ばれるストレス成分を低下させる作用があるので、泣くことによりストレスホルモンを体外に排出する、デトックス効果があると言われています。泣いたあと、少し気持ちがスッキリするのはこのためだそうです。

また、眠ること以外で副交感神経へと切り替える唯一の方法が泣くことだと言われており、睡眠と同等のリラックス作用もあると言われています。

涙を流すことで自分の本当の気持ちに気付き、自分を解放できる人もいます。泣くことはストレスを解消するためにもとてもいいと言われています。ストレスの発散として映画やドラマなどをみて感動の涙を流すこともリフレッシュ方法として取り入れてみたはいかがでしょうか?

ページトップへ