店長日記

元気の味方!ミトコンドリア!

BLOG

ブログ


第二十四回 元気の味方!ミトコンドリア!

人間の行動にはすべてエネルギーが必要ですが、その原料を作り出しているのが、ミトコンドリアだというのをご存知ですか?ミトコンドリアは、体を構成する全ての細胞に存在し、エネルギーを作り出しています。ですから、ミトコンドリアの機能が低下すると病気になってしまうと言われています。

病気になりずらくなるためにはミトコンドリアの数を維持すればいいとのこと。維持するためには運動をすることが1番のようです。ちょっとハードな運動をしたら息が上がり、心臓がバクバクしますよね?これは、エネルギーが足りなくなり、酸素や栄養が心臓に十分に送られていないためです。しかし、同じ運動を続けていると数週間後には体が慣れてきた経験はありませんか?これは、ミトコンドリアの数が増え、それよりも多くのエネルギーが作られるようになったからだそうです。

小さい頃、体育の授業で持久走があった時のことを思い出しました・・・!そう思えば、続けていくうちに段々と辛さがなくなってきた記憶があります。あれは、ミトコンドリアが増え、エネルギーをたくさん作り出していたからなんですね。

寒くて外に出たくない季節ですが、是非健康な体を保てるように、意識的に体を動かしてみてくださいね!

ページトップへ